無料ブログ作成サービス JUGEM
継続は ‘’出会い‘’へと…。
0

    この布バッグは、私が20代の頃、大阪の百貨店で一目惚れして購入したものです。綻びては、祖母に繕いを頼んで大切に大切に使ってきました(^^)

     


    ディスプレイ、置いてある服、小物、全てに惹かれた‘’群言堂‘’。
    (有名店なので、素敵なことは言うまでもなく。)

    店内には、東京に就職した親友が携わった革バッグも並んでおり、ますます好きになりました。

    あれから月日は経ち、私が糸の仕事をするようになって今年で二十年。
    織り物を指導したり、生活用品や作品の製作、形は変えながらも絶えず糸と繋がってきました。
    その間に結婚、出産、子育て、工房設立…色々な変化がありました。

    細々と、あっという間の二十年…

    思い起こせば、
    「これが貴女の生きる道や!」
    (PUFFYが歌ってるテレビを見ながら、替歌?…)
    恩師の一声に、
    背中を押された気がしました。

    そして今年、思いがけない嬉しい出会いが突然に!!
    それは催事中のこと…

    「ほぉ〜!」
    私の作品に歩み寄って来られた紳士。
    手渡された御名刺。
    (あら〜、目が疲れきってて文字が霞む💧)

    (目を細めて、)
    島根からですか?
    岡山まで、ありがとうございます!

    少しお話をさせて頂きました。

    紳士と別れて10分。
    今度は革バッグの親友が関東から夫婦で会いに来てくれました。飛行機で👀‼
    (なんか今日はスゴいな!)

    真っ先に先程の紳士の御名刺を見せて、
    「ねぇ、ねぇ、もしかして…」と聞くと、

    (親友…)
    「ほんとに?えっ!ここに社長が?」と、興奮気味(^^

    (控え目な親友は、いい話になれば嬉しいわ。接客に忙しい私を気遣い、それだけ言い残して岡山観光へ。)

    不思議というか、奇跡というか、「糸が繋ぐ縁」を目の当たりにした一日でした。

    その日からまた一歩ずつ歩み出し、夢ではなく現実として、群言堂本店のある島根県の石見銀山や、東京などにも私の作品が旅立つことに♪

     



    ありがとうございます!

    ゆっくりですが、少しずつ一つずつ、心を込めて生み出した子(ブローチ)達を送ります。

    唯一無二の作品たちと出会い、手にして下さった方は、どうぞどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

    (さてさて、絹糸をまた染めなくちゃ!)

    暑いけど、がんばります🙋

    | someorisome | 三浦奈巳作品 | comments(0) | - |
    夏の夜のUNOICHI
    0

      本日7月17日 月曜 海の日

       

      『夏の夜のUNOICHI 』に参加します。

       

      夕焼け空の下でのワークショップ、夜は音楽とライトアップされた宇野港をぜひお楽しみください。

       

       

      『夏の夜のUNOICHI』

       

      16:00~21:00

       

      宇野港第一突堤広場

       

       

       

       

      皆さんの越しをお待ちしております。

      | someorisome | お知らせ | comments(0) | - |
      それぞれの織る手(織物受講生作品
      0

        今日も暑い中、織りに来られたみなさん、

         

         

         

         

         

         

         

         


        お疲れ様でした!

        工房の中はクーラーをきかせてますが、道中暑いだろうなぁ💧

        来週もどうぞ気をつけていらして下さい。

        明日はハレマチ❗


        私も安全運転でマチまで行きま〜す!

         

        イオンモール岡山 5階『ハレマチ特区365』織物ワークショップ 7月14日(金)

        | someorisome | 織物教室日記 | comments(0) | - |
        自然に囲まれて・・
        0

          とある日、織物教室前の一時間、、、

           



          縁あって近所の養蜂場さんの所で、貴重な体験をさせてもらいました。

           

            

           



          ‘’蜂巣織り‘’という名の織り方もありますが、生きてる蜂さんが一生懸命つくりあげた六角形は、なんて美しいのでしょう!



          そして、貴重な体験の御礼に、蜂さんの型紙を彫ってハンカチを染めました。

           



          とても気に入って下さり、後日新たにTシャツも作らせて頂きました。

           



          納品に伺うと、なんとブルーベリーの収穫というオプション付きで、ありがたや❤

           

           



          自然の恵みをいただいて、今日もがんばりましょう!

           

          | someorisome | 工房日記 | comments(0) | - |
          someorigoodsが!
          0

            someorigoods、


            各々お客様の手にかかると…

             

            「お家」が「深海魚」に。

             

             

            「ハンカチ」が「祝儀袋」に。

             

             

            ありがとうございます 💡

            | someorisome | 工房日記 | comments(0) | - |